隣のヅカは青い

ヅカファン歴は30年ほど。しかし観劇デビゥは2019年から。それほど遠い宝塚についてのブログです。

2024-01-01から1年間の記事一覧

ちなつさんが顔になり、あましちゃんが微笑む月組に

昔・10年か15年か前くらいか、まあそれくらいの昔。 糸井重里氏のほぼ日の「今日のほぼ日」だったと思うんだけれども、そこの言葉に「おい、あいつも呼ぼうぜ」ってみんなに思ってもらえる人間になりたいていう一文があって。めっちゃ心に刺さって、私もそう…

初めて経験する『声』

OGのなかには、これまでの間、ファンが「そこまでいわなくても」とちょっと引くほどの現役時代の生々しい内情に触れた話をエピソードとして披露した人もいた。そういうことには私もファンのはしくれとして想像できるし、なんだかんだ内情ばなしはきいてみた…

真彩ちゃんの驀進は続く

近年退団したトップコンビが両方ともに、ミュージカル界で大活躍中というのは、なかなかの快挙ではなかろうか。 それぞれ活動方針や本人のやりたいことはひとりひとり違うとはいえ、だいきほコンビはスゴイ。お互い今のところ主演格にいるので、共演する日は…

良好な仕事仲間と友達と

「職場の友達」と「友達」は、たとえ内緒話ができたとしても、ちょっと違うよね… なんて会話を、したことがある。 案外この感覚は共通認識としてあるものだ(と思う)。生活社会のコミュニティが小さい場合はまた違ってくるだろうが(人間関係が多層化する)…

サンマは目黒に限る。礼真琴は劇場に限る。

礼真琴って…、生観劇すると目立つスターだってことを再認識……(今更)ほんと、いつぶりかわからないタカラヅカ観劇。友の会の予約履歴でみるに、昨年夏の1789以来か。およそ半年ぶりの観劇か!久しぶり観劇。ありがとう星組。 『RRR × TAKA"R"AZUKA ~√Bheem…

花組お披露目公演発表と『一番好きな演目はなに?』

先日、友人との会話で。「いちばん好きな演目はなに?私はねぇ~、『グランドホテル』かな!」とたずねられた。 えーと。 即答できなかった。グランドホテルは私も大好きで、そもそも小説にしろ漫画にしろ舞台にしろ、とにかくやけにやたらに魅力的なのが・…

ミューのだいもん

ヅカは色々あれど、外部とか一般とか外とか言われる日本のミュージカル演劇界のほうが、闇は広がっていると思う今日この頃。 東宝系も、帝国歌劇団て言いたいくらい帝国劇場で主演を張る役者は限られているし、アンサンブルにしても同じような人が出演してい…

ひまりとほのか、みちるとじゅり

キャンキャンうるさい方=野々花ひまり あざといチアリーダー=小桜ほのか 小柄なワイフ=彩みちる けなげな片思い=天紫珠李…私の中の、各娘役が演じるとハマるキャライメージ。演じるキャラ属性(ご本人の性格とか資質とは一切関係ない)がしっくりくるの…

さよならみなさま~みんな月からかえっていく

月城 かなと 海乃 美月 麗 泉里 空城 ゆう 彩音 星凪 一星 慧 まのあ 澪2024年7月7日(月組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団 七夕に去るなんてまあ、月組らしくって なんて会話が界隈で何百回かそこらされるに違いない。 まず 各組ジェンヌの顔と名前が全…

とりあえずドン・ジュアンへの期待を綴る

結局予定が合わずチケット運もなく、ダイジェストやプルミエールで観たものしか見られなかった雪組ボイルド。 とうとう東京大千秋楽も観られずで、本当…生で全然観られずに大好きなソラカズキが卒業してしまった。 ソラカズキへの思いのたけでもここに書き散…

サラリーマンのトップ、総理を礼星組がやるってよ

最初に思ったのは「コレ星組案件だったんですかねー?」ていう疑い。 それくらい、スーツのなかでもいわゆる「和物スーツもの(そんな単語あるんかい)」になりそうな、現代日本でスーツで星組?礼真琴?と思ったね。 舞空瞳にしても間違いなく現存している…

「礼真琴」の表情に理由あり ヴィオレトピア感想

指田珠子先生って名前は憶えているけど誰だっけとピンとこなかったが「龍の宮物語」の…アー!。 指田先生のお好みって 龍の宮物語 冬霞の巴里 海辺のストルーエンセ ときて大劇場ショーデビューでこのVIOLETOPIA(ヴィオレトピア)。ハッピーラッキーきゅん…

彩海バウ、タイトルと冒頭と終わりと

感想として書き残さねばと思っていたのにすっかり忘れていた。 なぜプロローグがあそこからはじまったのか そりゃ「死」の存在を描きたかったからでしょうが… 舞台のエンディングの「死」のシーンと時間軸がそろっていないので、お芝居のラストシーンが「こ…

ハイカロリー星組千秋楽を観る。~RRR~

前評判も高く、話題性も高く、おまけに幕が開いたら公演そのものの評判もよしという、好調な公演となった星組RRR、そしてショー「VIOLETOPIA(ヴィオレトピア)」の大劇場千秋楽を、配信で観た。 ファーストインプレッション ちらほらと前評判やほかの人の観…

キラキラ☆彩海せらを堪能する

Golden Dead Schieleをライブ配信で観た。 よいバウ主演であった。 そして真っ先に感想として書き残しておきたいのが、登場シーン、肩だか顎だかをクイッとしただけでわかる夢奈瑠音ちゃん。 すっかり細くなって一瞬誰だろとなった英かおとくんも、本格的な…

月組の”いま”と”これから”

月組「G.O.A.T」を配信視聴した。 同日2回公演の両方ともをライブ配信する、ということで、当初はそこそこ両方観る気もあり、だいぶ迷ったが、結局昼公演を観てある程度満足して、午後公演の視聴はやめた。 この日はテニス全豪オープンのダブルス、車いすテ…

新人公演の非公開化について考えた

いま一度、新人公演のライブ配信をやめることについての検討はアリなのかもしれないと思った話。 これまでの話 2021年 雪組 東京宝塚劇場『CITY HUNTER』が、新人公演の全編ライブ配信としては初だった。 これの背景には新型コロナウィルスの世界的流行があ…

年末年始あれこれ

スカステのない年末年始は、余計な情報がはいってこなくてすこやかであった。 宙組も一応番組に出られたようで、よかったなと思う。この組を排除しようとすると、その問題は他の組も全部抱えているわけだし、それを責めるファン側も抱えているわけで、やめて…