隣のヅカは青い

ヅカファン歴は30年ほど。しかし観劇デビゥは2019年から。それほど遠い宝塚についてのブログです。

「元」は活用し尽くしていい

「元宝塚」の活用について、いちいち、ファンが物言いしたくなる気持ちは大いに理解できる。私もその一人だから。とはいえそれは身勝手な感情だと自覚してなくてはならぬ、と思っている。 珍妙な現象かごく普通のファン心理か 昔から、あきらかな性消費目的…

マカゼイズムを配信で観た、んだけどほぼ潤花

結構、直前まで迷いつつも観られない後悔よりはと思い視聴を買った。 この手の公演はつい、流し見してしまいがちなのでちゃんと観られないならパスした方がと思ったのだけれども、結果的に観られてよかった。 光り輝いていた場面 真風涼帆の過去主演作をメド…

2022年に使ったタカラヅカ関連費用

スカステをいつ辞めようか、タイミングをはかっている。 スカステって… ある時期は、ほぼ一日中つけっぱになっていることもあるスカステ。一方でここ数か月はほとんど観ていないなぁ、なんてことも。この2022年~2023年の年末年始特番、正直それまでの数年よ…

ルイマキセによるルイマキセのためのルイマキセ

涙と感動の退団翌日に即稼働する元ジェンヌは意外と増えてきたと思うけれども、稼働即フルスロットルでSNS上の話題をさらいファンの寂しさをここまで清々しく吹っ飛ばしたのは、 ルイマキセくらいのものではなかろうか。 そのダッシュ感はさすがルイマキセ。…

芸術に関する誤解と偏見と

私の10代。現役合格で東京の美大に進学した。 最も絵を描いていたのは受験期までで、進学した美大は、中に入ってみなければ想像もつかない世界だった。 大学で学んだ結果、 「デザインは理数系のアタマがないとできないぞ」とシンプルな事実に気づく。バラン…

観劇こぼれ話~蒼穹の昴で観た珍妙な感覚

1年の観劇総括も簡単だけどやった!ヨシ! となってから、ハッと思い出したことがあった。タカラヅカを観はじめて、こんな風にみえたことはほぼ初。 むかーしむかし、初めてテレビで見たころも、こんな風に思わなかったんじゃないかしらっていう珍妙な体験を…

2022年の観劇歴

2022年、振り返ってみれば、三が日の花組本公演を観劇初めにしていたのだ。観劇歴だけを観ると、それなりにあっという間の12か月を過ごした。 2022年はこれだけの舞台を生観劇した 宝塚のチケットは、友会から。たまにイープラスとカード関係の抽選。花組 『…

スカステ開局特番らしい、クリスマススペシャルをみた

宙組が雰囲気もあわせていちばんおもしろかったかな!…… ほんっとに、各組こうも違うかってくらいに雰囲気とかなんか醸し出してるものが違うのってなんだろ、中学高校の、隣の組とうちの組で文化とかもなんか全然違うのとおんなじね!ふっしぎ~なんだけどヒ…

『蒼穹の昴』のあそこのシーン

あれよあれよという間に彩風 咲奈演じる主人公は国を出る決意をする。夢と希望と理想を胸に、「あそこに行くんだ」と希った紫禁城から、何ひとつ夢や理想の通りにならず逃げることになる。でもその心中にはやっぱりあの日と変わらぬ理想があって…。 宦官 ど…

雪組『蒼穹の昴』を観た。清朝はややこしいがそこがいい

壮大な小説をギュッと一本モノにしてドーンと予算と専科突っ込んで他には真似できぬ舞台になったよ、という、現雪組の本命公演と名高い「蒼穹の昴」を観てきた。チケットが一枚しか取れなかったので最初で最後の生観劇となり、トップ娘役朝月希和ちゃんを生…

月組から動く新体制の予兆

月組、次回本公演にて、組長をはじめ7名の退団が発表、集合日付で若手107期生(まだ研2か)が1名の退団と、世代交代というか…組替えはじまるよの、事前アナウンスがされたような気がする発表があった。しかしこのメンバー…光月 るう(88期) 千海 華蘭…

コロナと物価高と舞台製作事情

つい先日、知人が製作に絡む舞台を観劇してきた。中劇場作品でかなり凝った演出に感動した。 舞台装置はよくある白い壁とか白い箱を組み合わせて場面転換するやつ…に一見思えて、実は大変意図的にそれらを使い随所に工夫がされていて、映像や光、照明を上手…

エルピディイオを観た感想(2)君は薔薇より美しい

観劇の感想を書こうと記憶を呼び起こすと、私にはフィナーレの白い美しすぎるお衣装に身を包んだ鳳月 杏しか浮かんでこない。 けしからん。 あの表情が出る ちなつさんは主にフィナーレ群舞などでイケない顔をするが、今回のように真ん中でクールに踊る場合…

月組KAAT公演『ELPIDIO(エルピディイオ)』を観た

ハッと気がつくと、5月のありちゃんブエノスアイレス以来の月組。 ギャツビーのチケットが取れなかったのでなんか本当に本当に久しぶりの月組。そして……。 優しくていい男のちなつさん。貴方にとてもとてもお会いしたかった…! 悪役とズッコケ悪役といい男な…

2022年 ミュージカル「エリザベート」コンサート in シェーンブルン宮殿 の独占配信を観た

このトート、えっろ…は?惚れるわ、は?となった。30周年の記念行事として、シェーンブルン宮殿(エリザベートの登場人物たちが実際に起居した宮殿)の前でエリザコンをやったのかと思いきや、 毎年夏の恒例イベントであったとは。ウィーンの人も好きやのぅ……

戯曲が先かスターが先か

最近の舞台ニュースを観ていたら、エリザベート終演後だろうか、大輪のようなお花様エリザの勝負ドレス(例の白いふわふわの)と劇場内満員観客席との全体を写した、記念写真が掲載されていた。彼女とエリザは切っても切れないご縁の作品となった。この日本…

『Look at Me』を浴びてきた

先日。 望海風斗 20th Anniversary ドラマティックコンサート『Look at Me』を観てきた。 イープラスで当たったんだっけな。3階席の隅っこだったので、余った席が幸いにも流れてきてくれた…。 しかし国際フォーラムの3階席はストレスなく観られた。もとより…

宙組ズカロー劇場をやっと観た

演出家の野口氏が自分もコブラのコスプレしてメディアに出るのはずいぶんとまあ、ビジュアルに自信あるんだなと感心しましたよ(作品愛だとはわかってるけどスゴイ)。 それぐらい、やっぱりマカゼにしかできない作品だったなと…95期?ムリムリ。立ち絵の大…

月組ギャツビーをやっと観る

月組。生観劇を初めてチケットが全く取れなかった。観たかったのに残念。 でも配信がある有難さ。 映画館でのライブ中継は興味がない(気持ち的にちょっとめんどい…)んで、自宅で観られるありがたさにすっかり慣れてしまった。昔々、私が誰のファンだったか…

やはりファン心理は手ごわい~「添い遂げ」が「美しい」とかついつい思ってごめんね

二度とそのチャンスはない、トップ娘役という貴重な立場をあっさりと退く潔さが大絶賛中の潤花。 記者会見の映像が観られていない現時点では、SNSの反応は「真風さん大好きだからなんだね、えらい」となっている。功罪あるなと感じた。 「あの」星風まどかの…

女が8人もいて、幸せなだけの物語なわけがない

「8人の女たち」ってタイトルが面白そうで、ずっと気になっていた演目。でも観たことがなかった。 いつか観てみたい、そう思っていたところにタカラヅカOGの、おまけに実力ぞろいが揃うという舞台、これは見逃せないと思ってチケットを申し込んだら手に入っ…

「タカラヅカというものに興味津々」層と七海ひろき

花組さん、千秋楽おめでとうございました。卒業生の方々が無事、最後の大階段を降りることができてこちらもひと安心。 私のチケットも中止で消えてしまったけれども、仕方ないものだからそれほど悲しみはなかった。まあとにかく最後の日にナントカ調整したん…

特別なシーズン という言葉

『新章 パリ・オペラ座 特別なシーズンのはじまり』という映画が、2022年8月19日より公開されている。 早速、渋谷で観てきた。内容はパリ国立バレエ団がパンデミックのなか、長い休止期間を経てレッスンを再開し「ラ・バヤデール」というバレエ作品の中でも…

年末の足音がすぐそこに

暦の上では秋! そしてコアなヅカファンにはおなじみカレンダーの情報が一挙公開に。うっわ公式には2番手も3番手も存在しない。公式が認めているのはトップスターとトップ娘役だけ!!あと演出上おっきい羽根付ける子がいるけどね~^^ てなことなんです…

ODYSSEYにこめられたもの

雪組が満を持して上演にこぎつけた雪組公演 『ODYSSEY(オデッセイ)-The Age of Discovery-』を配信でみた。あんなにぽつりぽつりと自分の言葉で千秋楽の挨拶をする子(トップ)をこれまで観た覚えがなく。 咲ちゃんの重く熱い想いが駄々漏れで、なんでか…

配信と動画販売

役者をやっている友人が関わっている劇団で、久しぶりにしっかりと、有人観客ありでの公演を無事開催していた。 その際にはライブ配信と、アーカイブ配信も販売していた。アーカイブでみられることは大変ありがたかった。 アーカイブ期間は均一に●日間有効と…

花組のふたご星、柚香光と水美舞斗

たまたま仕事が休みで、花組千秋楽配信が観られるじゃなーいと直前に気が付いてぽちり。いやありがたい時代よ。事前情報ほとんど取り込まずに、「リストのはなし」「リストはその時代でアイドル状態だった」「悲恋というか」くらいの知識でみたけれども。い…

父の言葉と、エンタメとの付き合い方

先日、久しぶりに会った父に「円安はまだまだ終わらないかね。というか、円がまた上がることはあるのだろうか?」ときいてみたところ「円は弱くなったから、強くなる要素が何もないから、もうあがらないよ」と一刀両断だった。 そのあとに続いた父の言葉は大…

「お姫様」だけが「ヒロイン」なのか?朝月希和の娘役道

雪組トップ娘役、ひらめちゃんこと朝月希和の退団が発表に。 びっくりした。もちろん就任当初から長期ではないだろうってことはわかっていたけれども、いや忘れてたよ、去就発表の時期だってことに。 「ひらめ」だったひらめちゃん 私が彼女、いい娘役さんだ…

FLYWITHME ータカラヅカの有効活用ー

金曜午後、追加販売されたチケットを買うかどうするか、最後まで迷ったが、グッズを身に着けて楽しむほどの力はなく、当初の予定通り配信で観た。 生の楽しさ・空気感の楽しさと引き換えに快適な配信で楽しめるという選択肢が存在することが当たり前になって…