隣のヅカは青い

ヅカファン歴は30年ほど。しかし観劇デビゥは2019年から。それほど遠い宝塚についてのブログです。

観劇

マカゼイズムを配信で観た、んだけどほぼ潤花

結構、直前まで迷いつつも観られない後悔よりはと思い視聴を買った。 この手の公演はつい、流し見してしまいがちなのでちゃんと観られないならパスした方がと思ったのだけれども、結果的に観られてよかった。 光り輝いていた場面 真風涼帆の過去主演作をメド…

観劇こぼれ話~蒼穹の昴で観た珍妙な感覚

1年の観劇総括も簡単だけどやった!ヨシ! となってから、ハッと思い出したことがあった。タカラヅカを観はじめて、こんな風にみえたことはほぼ初。 むかーしむかし、初めてテレビで見たころも、こんな風に思わなかったんじゃないかしらっていう珍妙な体験を…

『蒼穹の昴』のあそこのシーン

あれよあれよという間に彩風 咲奈演じる主人公は国を出る決意をする。夢と希望と理想を胸に、「あそこに行くんだ」と希った紫禁城から、何ひとつ夢や理想の通りにならず逃げることになる。でもその心中にはやっぱりあの日と変わらぬ理想があって…。 宦官 ど…

雪組『蒼穹の昴』を観た。清朝はややこしいがそこがいい

壮大な小説をギュッと一本モノにしてドーンと予算と専科突っ込んで他には真似できぬ舞台になったよ、という、現雪組の本命公演と名高い「蒼穹の昴」を観てきた。チケットが一枚しか取れなかったので最初で最後の生観劇となり、トップ娘役朝月希和ちゃんを生…

コロナと物価高と舞台製作事情

つい先日、知人が製作に絡む舞台を観劇してきた。中劇場作品でかなり凝った演出に感動した。 舞台装置はよくある白い壁とか白い箱を組み合わせて場面転換するやつ…に一見思えて、実は大変意図的にそれらを使い随所に工夫がされていて、映像や光、照明を上手…

エルピディイオを観た感想(2)君は薔薇より美しい

観劇の感想を書こうと記憶を呼び起こすと、私にはフィナーレの白い美しすぎるお衣装に身を包んだ鳳月 杏しか浮かんでこない。 けしからん。 あの表情が出る ちなつさんは主にフィナーレ群舞などでイケない顔をするが、今回のように真ん中でクールに踊る場合…

月組KAAT公演『ELPIDIO(エルピディイオ)』を観た

ハッと気がつくと、5月のありちゃんブエノスアイレス以来の月組。 ギャツビーのチケットが取れなかったのでなんか本当に本当に久しぶりの月組。そして……。 優しくていい男のちなつさん。貴方にとてもとてもお会いしたかった…! 悪役とズッコケ悪役といい男な…

2022年 ミュージカル「エリザベート」コンサート in シェーンブルン宮殿 の独占配信を観た

このトート、えっろ…は?惚れるわ、は?となった。30周年の記念行事として、シェーンブルン宮殿(エリザベートの登場人物たちが実際に起居した宮殿)の前でエリザコンをやったのかと思いきや、 毎年夏の恒例イベントであったとは。ウィーンの人も好きやのぅ……

戯曲が先かスターが先か

最近の舞台ニュースを観ていたら、エリザベート終演後だろうか、大輪のようなお花様エリザの勝負ドレス(例の白いふわふわの)と劇場内満員観客席との全体を写した、記念写真が掲載されていた。彼女とエリザは切っても切れないご縁の作品となった。この日本…

宙組ズカロー劇場をやっと観た

演出家の野口氏が自分もコブラのコスプレしてメディアに出るのはずいぶんとまあ、ビジュアルに自信あるんだなと感心しましたよ(作品愛だとはわかってるけどスゴイ)。 それぐらい、やっぱりマカゼにしかできない作品だったなと…95期?ムリムリ。立ち絵の大…

月組ギャツビーをやっと観る

月組。生観劇を初めてチケットが全く取れなかった。観たかったのに残念。 でも配信がある有難さ。 映画館でのライブ中継は興味がない(気持ち的にちょっとめんどい…)んで、自宅で観られるありがたさにすっかり慣れてしまった。昔々、私が誰のファンだったか…

女が8人もいて、幸せなだけの物語なわけがない

「8人の女たち」ってタイトルが面白そうで、ずっと気になっていた演目。でも観たことがなかった。 いつか観てみたい、そう思っていたところにタカラヅカOGの、おまけに実力ぞろいが揃うという舞台、これは見逃せないと思ってチケットを申し込んだら手に入っ…

ODYSSEYにこめられたもの

雪組が満を持して上演にこぎつけた雪組公演 『ODYSSEY(オデッセイ)-The Age of Discovery-』を配信でみた。あんなにぽつりぽつりと自分の言葉で千秋楽の挨拶をする子(トップ)をこれまで観た覚えがなく。 咲ちゃんの重く熱い想いが駄々漏れで、なんでか…

配信と動画販売

役者をやっている友人が関わっている劇団で、久しぶりにしっかりと、有人観客ありでの公演を無事開催していた。 その際にはライブ配信と、アーカイブ配信も販売していた。アーカイブでみられることは大変ありがたかった。 アーカイブ期間は均一に●日間有効と…

花組のふたご星、柚香光と水美舞斗

たまたま仕事が休みで、花組千秋楽配信が観られるじゃなーいと直前に気が付いてぽちり。いやありがたい時代よ。事前情報ほとんど取り込まずに、「リストのはなし」「リストはその時代でアイドル状態だった」「悲恋というか」くらいの知識でみたけれども。い…

FLYWITHME ータカラヅカの有効活用ー

金曜午後、追加販売されたチケットを買うかどうするか、最後まで迷ったが、グッズを身に着けて楽しむほどの力はなく、当初の予定通り配信で観た。 生の楽しさ・空気感の楽しさと引き換えに快適な配信で楽しめるという選択肢が存在することが当たり前になって…

ブエノスアイレスと夢介、そして退団者、東上…

「夢介千両みやげ」の新人公演の様子をスカステでみた。主演の縣千に関しては、本公演とはことなる夢介像をつくって挑んだ様子。 全然違う感じであった。スカステの番組上で、縣千自身が、「~だべ」というなまり台詞が全く入ってこなくて、台詞覚えに苦労し…

夢介から50両貰いたい女S

雪組東京公演を観た。 「夢介千両みやげ」はふる~~い大衆娯楽時代劇小説が原作であるらしい、とだけ知っていたが内容は予習せず。ショーも予習せず。 での観劇感想は主に・彩風咲奈って、特大級のスターなのでは ・綾凰華への餞別に涙 ・(主に芝居におい…

海王星覗いてきた(配信で。)

なんだろう、面白かったけどちなつさんが最高過ぎたのとからんちゃんの髪の色が変わっててドキドキしたのと、あとれいこちゃんの顔面がきれいすぎて何度もびっくりしたのと、海ちゃんはきれいだったのにまたきれいになったねぇ…てのと。 ポスターの違和感の…

ブエノスアイレスの風に吹かれてきた

暁千星の新たな・大きな一歩への餞となる特大の花束のような、跳躍するスターの鐘が鳴り響くような実に記念碑的な舞台だった。月組を観続けていたファンにとっては、ありちゃんこと暁千星が、バブ味満載の、くるくる回る要員としてときに消費されまくり過ぎ…

現タカラヅカの2大スター

宝塚大劇場で星組が、GW絶好の興行期間に入ったと同時に無念の休演。5日までから10日までに延長、またもや新人公演も中止。 これ以上の長期化はしないことを祈りたい。 こうなると「劇場での会話がまたうるさいからだ」という批判があがるが、結局連れがいる…

宙組ネバセイ 「いま」の偶然と必然

上演が発表されたときは、なんで今更感と、マカゼ退団なの?!のフラグかというざわざわと。結局退団でもないのに何故ネバセイ?などとも思ったり…… でも再演してなかったのが本当にもったいないほどの良い楽曲にまとめられている佳作ミュージカルで普遍性も…

花組 対照的な2公演と共通する美

永久輝 せあ『冬霞の巴里』ライブ配信の土曜日と、柚香 光&星風 まどか『TOP HAT』の日曜日。どちらも自宅でぬくぬくしながら配信観劇をした。どちらも楽しかったけれど、ぬるっと家で集中力を欠いた状態では飲み込めなかった冬霞と、1幕途中からすでに「…

月組千秋楽と、会話をやめられない女たちと、アカデミー

月組、全日程無事完走、本当におめでとうございます。 千秋楽は配信で鑑賞。月城版の健司がどうもヤベエ奴と思っていたけれども、最終的に健司は、それまでに感じていた印象よりもずっと優しくて弱い普通の男になっていて、月城かなと、あらためていいなすご…

寒の戻りの日に月組ロマ劇を観る

桜の花がほころぶ頃、必ず荒天の日がやってくる。満開が近づくと嵐がくるし、桜の季節の関東地方はいつも荒れがち。そんな雪交じりの雨が降る、桜1分咲きの日にようやく月組ロマ劇を生観劇できた。 過去の公演ではなくて、お正月のフィナーレ生配信、ムラ千…

キスとナイフとタカラヅカ

WOWOWでKバレエカンパニーのバレエ作品をいくつか放送するよ、というCMが流れていた。その映像のなかに、舞台上で思いっきりキスをするシーンがピックアップされていて、ぎょっとしたと同時に「そういえばバレエって実際にキスシーンでキスするんだよねぇ」…

宙組ネバセイ千秋楽配信。宙組のたからもの

いや~楽曲がいい!仕事しながらの視聴とはなったけれど、ながら観であっても観られてよかった。このミュージカルをやれるのは宙組だけ!って思いましたねぇ。 実は全然興味ない演目だった。しかし、いまだにファンが多いというのにも大いに納得。 初演? 当…

新公ロマ劇 主演の色

配信で満喫した新人公演月組 『今夜、ロマンス劇場で』家での配信鑑賞は、楽でよい。助かる~。 本公演はまだ生観劇できていないので、千秋楽の配信で鑑賞したのみなんだけれども、どちらも映像のみでの印象なので、かえって違いがはっきりしたのかもしれな…

配信視聴にプログラムダウンロードが。

楽天でのタカラヅカ配信視聴にすっかり慣れた今日この頃。新人公演の配信開始については少し遅れて、実現されることになりました。 これについては慎重派の意見もあり、その内容も納得のいくものでもある。なんたって身内向けのものであるという意識がとても…

王家に捧げる配信を観た

忘れがちだが、日本とロシアは隣国である。だから北方領土問題なんてものも抱えている。 ロシアの東端側に日本がある。反対側、ロシアの西側下方にウクライナが接していて、戦争はそこではじまっている。そんな時代の「王家に捧ぐ歌」。作品そのものに感動す…